俳優志望のフリーターのプロミスキャッシング体験談

お金に困った場合にどうしますか。親に連絡してお金を送ってもらえますか、友人や恋人に頼んでご飯を食べさせてもらいますか。どの方法を選ぶにしても、自分のプライドがかなり傷つきます。どうにかして人間関係を壊さずに、自分のプライドを大事にしながらお金を工面していきたいものですよね。

そんなときに役立ってくれる消費者金融があります。即日融資できるおすすめの銀行系カードローンで探していましたが、最終的に即日融資ということで、プロミスになりました。消費者金融中でもトップクラスのサービスの品質を誇る見逃せない会社です。お金がないときにぜひとも頼ってみてください。

劇団は大変

私は25歳の男性です。俳優志望で、今では劇団に所属しています。あまり大きな劇団ではありません。正直この先、売れるかどうか全く見込みがありません。だからといって今から大企業に就職しようということも無理ですし、田舎に帰って実家の家業を継ぐという方法も選びたくありません。仕方なく東京で暮らしています。それでも、そこそこ楽しいので満足しています。お金はというと、劇団からの収入はほとんどありません。そこでフリーターとして、アルバイトや日雇いの作業などをしてお金を工面しています。もちろんこのような生活をしていれば収入も上がりませんし、お金が必要な時には困ってしまいます。そんな時にお世話になっているのが消費者金融のプロミスです。

リーターでも審査に通れた

もちろん私は一応は名の知れた私立大学を卒業していますが、実態はフリーターです。定期的な収入にも恵まれず、大企業の人の給料に比べたら微々たるものです。そんな私にもプロミスに申し込みをしてみたら審査に通ることができました。こんな私でも審査に通れるんだと半分涙が出ました。このような親切な消費者金融なら、返済を遅れないようにしなければいけない、と強く心に決めました。お金のない劇団員にとって、なんという便利なシステムなんだろう、と私は感激しました。

もちろんデートには便利

私には彼女がいます。同じ劇団の女性ですが、2年前から知り合って、つき合っています。もちろん2人でつき合っていてもお金がありません。彼女の誕生日やバレンタインデーやクリスマスには、奮発したい気持ちがありますよね。そんな時にプロミスからお金を借りて、プレゼントを買ったり、おいしい食事をしたりなど、一時のぜいたくを味わっています。

まとめ

これから私の人生がどうなるか全くわかりません。あまり期待はできないでしょう。私は毎日楽しく暮らしていければそれでいいと思っています。それでもお金に困る時はあるでしょう。そんな時は、信頼あるプロミスでお金を借りて何とかすれば大丈夫です。私のような食えない劇団員のサポートしてくれるプロミスに、今は感謝しているとしか言いようがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です